第一回
2005年7月15日
 
 みなさんはじめまして、横浜で歯科医院を開業させていただいておりますDr-Kです。以後お見知り置きを!
今回こちらIryo-Netを通じてここ数年来携わっている中国に於ける医療事情から、 日本人で初めて中国での歯科医師免許を所得し合法的な診療を行うに至るまでの経過を四方山話を交えながら、 月イチ程度のペースでのんびりとご披露させていただきたいと考えております。 ご興味をお持ちの方、お時間に余裕がおありの方は是非お付き合いください。
尚、この話に登場する関係者の方々にはご迷惑がかからないよう、(自分も含めて)登場人物には仮名を使わさせて頂いておりますのでご了承ください。

 さて、日本で開業しているただの歯科医師がなぜ中国に興味を持ち、行動するに至ったかと、皆様も不思議に思われる事と思います。 その理由はと申しますと、遡る事2年前、当時私は周囲の方々からのお勧めにより、横浜商工会議所に入会することになりました。 横浜と中国の関係は、幕末の横浜開港当時にまで遡る程昔から縁があり、現在に至っては、みなさまもご存知の様に、横浜中華街があり、在日中国人の方達がたくさん暮らしております。 更に上海とは姉妹都市提携(1973年提携。中国では上下関係を意識してしまうため『友好都市』と呼ぶようです。)を結んでおり、 横浜商工会議所はその上海に事務所(出張所)を構えております。これを通じて、既に2000社以上もの横浜市内に所在する会社が進出を果たして来ております。 そんな背景から、次第に中国との関係を持ち始めて行く事となりました。

 横浜商工会議所の交流会へ行くようになり、そこで知り合ったMr-T氏と仲良しになりました。 彼は中国生まれで、中国との貿易をする会社を経営しており、10年位前に日本国籍を取得したそうです。 上海を見聞する直接の原因となったのは、彼との会話の中で中国の医療事情の話題となった時の事、 彼曰く「今、中国では日本の病院が凄く必要とされているから、先生。中国で病院を開業したらどうですか?こんど一緒に上海に視察に行きましょう。」  そう言われ、私も中国には行った事が無く、また興味もあったので、「じゃ一度、連れて行ってください。」とお答えし、トントン拍子に話が進み、訪中を果たすことになりました。

・・・と言うことで、
第一回目の訪中は、平成15年11月に決行されたのであります・・・・・・・

 話は飛んで、上海到着。到着したのは上海国際空港(浦東)です。上海国際空港は、国際線専用の空港で市街地の東側に位置し自動車での移動は1〜2時間程度を要します。そのときは、滑走路が1本だけしかありませんでした。北京オリンピック(2008年)及び上海万博(2010年)までにはあと2本追加し、全部で3本になるとの事です。
空港に着くやいなや、私は目を疑いました。なんと「リニアモーターカー」(2004年に正式に開業。この時はまだ試運転期間中で観光向けのサービスだったようです。)が走っているではないですか!!!
日本ではやっと愛知万博で会場へ向けた交通機関として開業したリニモ(2005年3月開業)やパビリオン内に展示される世界最高速581kmを達成(2003年12月)した日本独自技術の「超伝導リニア」でみんなが驚いていると言うのに・・・(もちろんこの当時はありませんでした。)乗車料金は普通席は50元、グリーンは100元でした。 本数は少ないためにそのときは乗らなかったのですけど是非一度は乗ってみたいですね。
 今回は貸切タクシーがお出迎え・・・そのまま空港公団のお役人さまの所に連れて行かれました。(ハテ?)
意味も判らず空港公団(?)に連れて行かれ、Mr-T氏とお役人さまの1時間半に渡る中国語会話につき合わされたのです。(後々理由はわかりましたが・・・) その後、市内へ移動し、虹橋ホテルにチェックイン。1泊1000元の部屋に宿泊しました。
 翌日は、朝から市内観光です。世界屈指の大都市を縦横無尽に動き回ったのでした。(話が長くなってしまうので、観光についてはご希望があれば後日ご紹介したいと思います。)
そのときは何故だか中国公安・入国管理局のさんが一緒に廻ってくれたおかげで、どこへ行くにもフリーパスでした。(この時なぜさんが同行したのかについては、後々わかることとなります)
 次の日は、上海の医療事情の調査として、病院を数件廻りましたが、あまりの不衛生さに目がテンになりました。 また、日本人が常駐と言う医院にも行きましたが、「日本人の先生はいますか?」と問いかけると、 「今はいないけど3ヶ月後に来るから大丈夫!」と、わけのわからない答えが返って来ました。

・・・その瞬間に、
 「これは いける!」と思い、
   歯科医院設立の準備を始めることとなるわけですが・・・

 
  (次回 第二回に続く)
 
©2005Iryo-Net All Rights Reserved.